連絡先を交換した直後に送る効果的なメールの2つの要素

今日は、アドレス(連絡先)を聞いた後のメールアプローチについてお話します。

 

気になっている女性の連絡先を聞いた直後に、「どんなメールを送ればいいか?」と、悩んでいる方には、答えが見つかる内容になっています。

 

恋愛経験の少ない男性の多くが、気になっている女性の連絡先を聞いた後に、喜んでしまい、何もアクションを起こさず、ダラダラと意味のないメールをしてしまいます。

 

しかし、ダラダラと意味の無いメールばかり送っていると、肝心な目的を忘れてしまう可能性があります。

 

あなたは、なぜ、彼女の連絡先を聞いたのですか?

 

 

あなたの目的は、彼女とダラダラメールではありませんよね?

 

 

おそらく、最終的に彼女と付き合うことが目的であったり、関係を深めたいと思っているはずです。

 

目的を忘れて、時間と手間のかかるメールを送ってはいけません。

 

ここで、ひとつ口を酸っぱくして言いたいことは、間違っても、「メールを通じて、気に入ってもらおう。」と、考えないことです。

 

 

メールで仲良くなること、メールでどうにかしようとする人ってホント多いんですが、残念ながら、この段階(連絡先を交換した直後)で、メールだけであなたことを好きになることは決してありません。

 

 

ですので、まずは、連絡先を交換できたなら、「会う」ことを第一優先でメールをしてください。

 

この段階のメールの内容は、

 

・要件が含まれているメール

・相手を誘い出すようなメール

 

この2点に絞ったメールを送るべきです。

 

 

モテない男性が女性から、連絡が途絶えてしまう原因の多くは、メールという手段に固執しすぎて、焦って何度もメールを送ってしまい、相手に冷められてしまう。

 

というパターンが非常に多いのです。

 

田辺祐希さんの恋愛商材で何度も言っていることですが、メールの内容より、どんな男がメールを送るのか?が重要なわけです。

 

段階があるんですよ。

 

メールひとつ取っても、デートひとつ取っても、一歩ずつ階段を登って行って下さい。

 

モテない男性は、恋愛経験が少ないせいか、この判断が冷静にできないのです。

 

参考材料として、もうひとつ言っておくと、

この段階で、絶対にやってはいけないことは、

・メールで仲良くなろうとする。

・好意をあからさまに出す(タイプ、気に入っている系)

・日記のようなメールを送る(今、何してる系)

・メールを乱発する(返信が無いのに再度送る)

 

連絡先を交換した直後の段階で、メールでどうにかしようと考えないで下さい。メールがどうしても好きなら、彼女と付き合ってから存分にメールしてください。

 

今、この段階で、ダラダラと彼女の時間と手間ばかり使う、うざいメールは決して送らないことです。

 

 

自分の感情にまかせて、メールしたいからメールをする。

 

相手のことが気になるから、「今、何している?」と送ってしまう。

 

自分の事を知ってほしいから、「今から帰るよ」とツイッターのつぶやきメールを送る。

 

 

絶対にやめて下さい。

 

まとめ

連絡先を交換した直後のメールは、

 

・要件が含まれているメール

・相手を誘い出すようなメール

 

やってはいけないのは、

 

・メールで仲良くなろうとする。

・好意をあからさまに出す(タイプ、気に入っている系)

・日記のようなメールを送る(今、何してる系)

・メールを乱発する(返信が無いのに再度送る)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

桜井 すぐる


恋愛商材レビュー記事の一覧


恋愛商材レビュー記事の一覧を見る



記事一覧


当サイトの記事一覧ページに飛ぶ


メール講座&教材プレゼント

「好きな女性が彼氏持ち」
「告白して振られたが、どうしても諦めきれない」
「デート後にメールの返信がない」
そんな男性の悩みを解決する
メール講座&教材プレゼント


↓ ↓ ↓ ↓

詳しくはこちらをクリック

合わせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ