メールの反応が悪くなった理由

どうも、桜井です。

 

今日は、「女性のメールの反応が悪い理由」についてお話します。

 

「デートに誘いたいけど、相手の反応が悪くて

 どうやって誘って良いかわからない」

 

という相談を良く受けます。

こういったケースは珍しくありません。

 

デートの誘う以前に、相手の反応が

悪くなってしまっているケースです。

 

ただ、これは、デートの内容を考える以前の問題なので、

まずは、反応が悪くなった原因を

理解することからはじめましょう。

 

ほんと、この原因を理解していない人が

非常に多く、残念に思います。

 

この原因を理解せず、次の行動に移っても、

結局、同じ失敗を繰り返すことになります。

 

ですので、まずは、

自分がミスした理由を腑に落ちるまで

理解することです。

 

 

参考までに、私がこれまで、恋愛相談を受けてきた中

で多く受けるミスを紹介します。

 

ミスが多い順です。

 

 

1位 好意を示しすぎて、引かれた

2位 意味の無いメールを送りすぎて、相手が疲れた

3位 面白くない

 

順番に説明します。

 

好意を示しすぎて、引かれた

 

 

最も多いのが、「好意を示しすぎたパターン」です。

 

 

恋愛商材をお持ちで少しでも勉強したことがある方は、

好意を示しすぎることは良くないことを

充分に分かっていることだろうと思います。

 

しかし、いざ、リアルの恋愛のシーンにおいてみて見ると、

実際にできていない人が大半です。

 

全く、できていない。

 

相手の女性が好きすぎて、

自分のことを客観視できていないのです。

 

メールの添削を行っていて、よくわかります。

 

明らかに相手のテンションとのギャップが大きいのです。

 

恋は盲目とよく言うように、

恋をしている状態は、ホルモンがたくさん分泌していて、

ある種の興奮状態です。

 

この状態で、自分を冷静に分析して、

かつ、相手の心理を読み取る、なんて高等技術は

ほとんどの男性は持ち合わせていません。

 

そんな高等技術を持ち合わせていない男性に、

理解して欲しいことがあります。

 

それは、、、

 

男女の違いを理解することです。

 

女性と男性では、好きになるメカニズムが

ずいぶんと違います。

 

男性は、恋愛のスイッチがON,OFFスイッチのように

パチっと切り替わるのです。

 

しかし、女性はそうではない。

 

女性は、ボリュームスイッチのように、

ジワーと上がっていくのです。

 

 

0→10→30→60のように。

 

ここで、知っておいてほしいことは、

女性が男性を好きなる時間は、

男性が女性を好きになる時間より、

長い、ということです。

 

男は、見た目で惚れるので、

好きになる時間が短い。

 

しかし、女性はそうでなく、

あらゆる要素を複合して、

男性に惚れる。

 

だから時間がかかる。

 

このように、男女の好きになるメカニズムが違うので

男女間でタイムラグが生じるということです。

 

そして、このことを頭に入れておくだけで、

焦って好意を伝えてしまう。

という単純なミスを犯さなくても済みます。

 

この知識の効果は、非常に高いです。

 

こうやって女性と男性の心理の違いを理解することで、

自分の行動をコントロールできるようになるのです。

 

これは、知っておくだけで、

結果につながるので、

こういった知識をたくさんインプットしておくこと

自分の恋愛レベルが飛躍的に向上するにつながります。

 

男性と女性では、好きになる時間が違う。

だから、相手との感情のギャップを感じさせてしまうケースが多い。

 

圧倒的に男性が勝手に好きになっているパターンが多いので、

これを理解し、好意を伝えるバランスを、もう一度検討すること。

 

で、

 

次、2位。

 

 

意味の無いメールを送りすぎて、相手が疲れた

 

これも本当によくあります。

 

相談に来られる男性のメールを添削していると、

そのメール文を見て、寒気が立つことがよくあります。

 

本当に意味のないメールが多すぎるのです。

 

 

一度自分に同じメール文で転送してみて欲しいんですよね。

 

どれだけ自分が意味不明なメールを送っているか

よく理解できると思います。

 

で、

 

肝心なことを教えておきます。

 

「恋愛初期段階では、メールで仲良くならないこと。」

 

これを徹底してください。

 

メールは、ほぼ文字情報だけのツールです。

 

そして、コミュニケーションに大事な、

間や、声のトーン、ボディランゲージなど

一切伝わりません。

 

だから、もちろんのこと

自分が伝えたかったトーンと

相手が読みとるトーンは違います。

 

つまり、自分はそんなつもりはないのだけど、

相手のとっては、マイナス印象を与えることが往々にしてある。

ということです。

 

よくある例が、

 

男性が冗談として、

相手の女性をいじったとします。

 

しかし、文面で表現するのは非常に難しく、

相手の女性は、真面目に受け取る可能性があるのです。

 

そして、メールですので、

男性は、相手の女性のリアクションが分かりません。

 

もちろん、フォローの言葉も付け加えることができません。

 

そして、いつの間にか、

「なにこの人、感じ悪い…」

というマイナス印象を与えるだけの男になるのです。

 

 

ちゃんと理解してほしいことは、

こちらの意図と相手受け取る印象

全く違う。

 

ということです。

 

対話でさえ、この食い違いがあるにも関わらず、

メールは、文章主体なので、これが一層難しくなります。

 

「そんなつもりはないのだけど…」

と言って、後悔しても、その場でフォローの

言葉を投げかけることはできません。

 

メールを送る前にもう一度見直し、

意味不明なメールになっていないか

確認すること。

 

 

で、最後、3位

 

面白くない

 

楽しくない人と一緒にいたくなる人はいない。

 

「面白い = 楽しい」

 

「楽しい人 = 一緒にいたくなる」

 

面白い人の方が当然、魅力的に映るわけです。

ですので、魅力的な男になりたいのであれば、

今の自分の状況はどうでもいいので、

とにかく、ゴールは、面白い男。

 

ここを目指すべきなのです。

 

 

では、面白さとは何なのか?

 

私が考える面白さは、

 

 

面白さとは、センスです。

 

そして、センスは情報量に比例します。

 

だから、面白い男になりたいのであれば、

普段から、できるだけ面白いと思うモノに

触れる時間を作り情報量を増やすことです。

 

また

 

ここで、言う、面白さとは、

何も笑える。ということに限りません。

単純に興味深いという意味でも同じです。

 

他の男性と違う興味深さがある。

という方向性でもOKです。

 

個人的にインプット量を増やすためにオススメなのが、

RSSリーダーを使って、インプットを増やすことです。

 

RSSリーダーとは、ブログなどの更新情報だけを

キャッチできるツールです。

 

いちいちお気に入りのブログに

「新しい記事が更新されていなかな?」

と覗きに行かなくてよくなるわけです。

 

このツールにお気入りのブログを登録しておくことで、

ブログが更新された時だけ、情報が入ってきて、

すぐに確認できるようになるのです。

 

だから、お気に入りのサイト

何百も登録しておいて、

更新情報だけ一気に読み進めていくことができるのです。

 

私は、少し前まで、Googleリーダーという

ツールが非常に使いやすかったのですが、

サービスが終わってしまってので、

今は、feedlyというツールを使っています。

 

これで、世の中の面白い情報を大量に

しかも短時間にインプットすることができます。

 

情報をインプットする量とスピードが、半端無いので、

周りがあまり知らない興味深い情報を収集できるようになり、

情報戦に強くなります。

 

まとめ

 

相手のリアクションが悪くなった理由は、

1位 好意を示しすぎて、引かれた

2位 意味の無いメールを送りすぎて、相手が疲れた

3位 面白くない

のどれか。

 

男性と女性では、好きになる時間が違う。

だから、相手との感情のギャップを感じさせてしまうケースが多い。

 

圧倒的に男性が勝手に好きになっているパターンが多いので、

これを理解し、好意を伝えるバランスを、もう一度検討すること。

 

メールは、こちらの意図と相手受け取る印象が全く違う。

だから、意味不明なメールは送らないこと。

 

面白さのセンスは、情報量でカバーする。

RSSリーダーを使い興味深い情報に触れる時間を増やす

※オススメツール feedly

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

桜井すぐる


 

メールの反応が悪くなった時の対処法

【浅井真】メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法

 

 


恋愛商材レビュー記事の一覧


恋愛商材レビュー記事の一覧を見る



記事一覧


当サイトの記事一覧ページに飛ぶ


メール講座&教材プレゼント

「好きな女性が彼氏持ち」
「告白して振られたが、どうしても諦めきれない」
「デート後にメールの返信がない」
そんな男性の悩みを解決する
メール講座&教材プレゼント


↓ ↓ ↓ ↓

詳しくはこちらをクリック

合わせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ