好きな女性をホテルに連れ込むためのたった1つのこと【恋愛相談】

どうも、桜井です。

 

メルマガ読者から

「ホテルに行くテクニックに詳しいマニュアルを探してます。」

と相談がありましたので、回答をシェアします。

 

これといって、テクニックは必要なく、

たった1つの”あること”を意識して

デートを行うだけで、ホテルに連れ込めるようになります。

 

参考にしてください。

 


 

相談者の内容

相談、質問がありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■お名前■

 

A

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■内容■

 

宜しくお願いいたしますm(__)m

 

以前も相談させて頂いた者です。

 

ホテルに行くテクニックに詳しいマニュアルを探してます。

 

おすすめあれば是非とも宜しくお願いいたしますm(__)m

 

自分の中では以下の商材はそれっぽくて気になってますがいかがでしょうか?

 

http://www.goukon-go.com/onnatomo/

 

 http://sasinomi-sex.com/

 

ご存知でしたら宜しくお願いいたします!

 


桜井の回答 

 

ご連絡ありがとうございます。

桜井です。

 

ホテルに行くテクニックというのは、

 

食事→ホテル

 

までにどうやって誘い出すか?ということでしょうか?

 

でしたら、特にテクニックはいりません。

 

スキンシップを段階的に深めて、

ハンドテスト、キスまで済ませておけば

誰でも誘い出せます。

 

どのようなテクニックが必要なのでしょうか?

 


 

相談者の内容

 

桜井様

速やかなご返信ありがとうございます。

自分の中ではスキンシップをするような雰囲気にならない、

スキンシップをしようとしてもつれない態度を取られるという状況で

前にうまく進まずただ食事して話して終わりになってしまいます。

ハンドテスト、キスが既にハードルが高いです。

そこからどう仲を深めていくのか分からず困っています。

すみませんがどう変えていけば良いか教えて頂けるとありがたいです。

A

 

 


 

桜井の回答

 

Aさん。

ご連絡ありがとうございます。

 

スキンシップは、段階的に行わないといけません。

 

また、デート中に行うのであれば、横並びの席に座るなど、

環境も非常に大事です。

 

相手の恋愛経験によりますが、最初は、横並びの席で

体の向きを変えるときに、偶然膝と膝が触れ合う感じで、

相手のリアクションを見ます。

 

問題なさそう(感覚的ですが、)であれば、

今後は肩などに触れます。

 

「トイレ行ってくるわ」と行って肩をポンポンと

それでも反応がよさそうであれば、

トイレから戻ってくるときに、

「何眠そうにしてんだよ」脇を突っついてみる。

 

それで反応が良ければ、

どんどんスキンシップを深めていく。

 

酔い覚ましのツボを知っている。

恋愛成就のツボを知っているとか、

適当なことを冗談っぽくなんでもいいので、

ハンドマッサージに持ち込む。(キモくならないように冗談だと分かる感じで)

 

ここも反応を見ながら、

嫌そうだったら速攻やめること。

嫌がるのは、まだあなたに魅力を感じていない証拠。

 

もっと思わせぶりな発言や、

媚びない姿勢を十分に感じさせ、

魅力を与えること。

 

 

これを段階的に行えば、

相手の感情はグラつきます。

 

キモは「スキンシップ」です。

 

まずは、この感覚を場数を踏んでマスターしてください。

 

相手のリアクション等、感覚的なものがあるので、

ここは場数を踏んで経験を踏むしかありません。

 

参考になりましたか?

 

また、実践して躓いたら、

アドバイスします。

 

桜井

http://mote01.com/

 

 


相談者の回答

 

桜井様

返信ありがとうございます。

また、こまやかなアドバイス参考になります。

場数が足りてないと感じましたので、

頂いたアドバイスを元に頑張っていきます。

また躓いたらご連絡させて頂きます。

ありがとうございました!

A

 

 


恋愛商材レビュー記事の一覧


恋愛商材レビュー記事の一覧を見る



記事一覧


当サイトの記事一覧ページに飛ぶ


メール講座&教材プレゼント

「好きな女性が彼氏持ち」
「告白して振られたが、どうしても諦めきれない」
「デート後にメールの返信がない」
そんな男性の悩みを解決する
メール講座&教材プレゼント


↓ ↓ ↓ ↓

詳しくはこちらをクリック

合わせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ